近年は住宅づくりにとって、大変めぐまれています。デフレ経済のときほどチャンスです。

平成29年10月現在(2017年)

(その1)所得税に対して特別控除が入居した年以後10年間にわたってあります。
     ※「所得税の住宅取得等特別控除」をご参照ください。

(その2)住宅取得のための相続時精算課税(通称 生前贈与)が3,500万円まで税金がかかりません。
     ※「住宅資金贈与制度」をご参照ください。

(その3)住宅工事に伴う色々な補助金が各市町村であります。建設地の市町村役場でお問い合わせください。

東串良町の場合
■「第二ルピナスタウン池之原」貸付募集中(平成29年年末まで)
90円/坪にて20年間貸付し、その後は無償譲渡
130坪の区画を借り受けた場合、11,700円/月の貸付料。
・区画面積 104坪~152坪
・区画数46区画 残り35区画(平成29年10月1日現在)

■新築工事をしますと下記の助成あり。最大で100万円以上
・基本額15万円
・町内業者と契約しますと50万円。(三栄ハウジングも該当します
・中学生以下の扶養親族1人につき10万円。(最大3人)
・浄化槽助成金 5人槽の場合で22.1万円
その他にも色々と助成がございます。

(その4)住宅ローンの金利が安い。<1%前後

(その5)消費税は2019年10月10%の予定。